calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

categories

archives

ドクター森田を支えてきたもの、  それは人並みはずれた「集中力」。   その秘密を徹底解剖!!

「やる!」と決めたことが必ず続く24の法則

森田敏宏 プロフィール写真

profilephoto

ドクター森田のTwitterはこちら

森田敏宏公式Facebookページはこちら

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.08.30 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

糖尿病で「うつ症状」が2.6倍

 九州大学の調査によると、

糖尿病患者では、健常者(健康な人)に比べて、

うつ症状の割合が2.6倍も多いそうです。

先日行われた、日本糖尿病学会での発表です。

110525-1.png

これは疫学的調査といって、あくまでも統計的な調査なので、

逆もまた真なりとは言えません。

つまり、糖尿病を直したら、うつも治るとは言えないわけです。

しかし、糖尿病が様々な弊害をもたらすことは間違いないですし、

しっかり治療するのに越したことはありません。

さらに言えば、糖尿にならないように予防に努めた方がいいでしょう。

今回の調査で他に、うつと関係がある要素としては、

女性、若年、タバコ、低身体活動量、短い睡眠時間に加え、

末梢神経障害(両足のしびれ)や虚血性心疾患(心筋梗塞や狭心症)

などの合併症と重症低血糖が挙げられたそうです。

性別や年齢は変えられませんが、喫煙、運動、睡眠など自分で改善できるものは、

改善に努めた方がいいですね。

明日は我が身とは言え、一般の人はなかなか実感がわかないと思います。

でも、よく見れば、周りに病気の人は結構いるはずです。

そんな人達が、どんなしんどい思いをしているか、よく観察してみてください。

そうすれば、自分は病気にならないようにしよう、と

思えてくるはずです。









スポンサーサイト

  • 2011.08.30 Tuesday
  • -
  • 21:12
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック