calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

categories

archives

ドクター森田を支えてきたもの、  それは人並みはずれた「集中力」。   その秘密を徹底解剖!!

「やる!」と決めたことが必ず続く24の法則

森田敏宏 プロフィール写真

profilephoto

ドクター森田のTwitterはこちら

森田敏宏公式Facebookページはこちら

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.08.30 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

人の命を救うのは、、、、

 

日本では、ユッケによる感染問題が話題となりましたが、
今、ヨーロッパでは、大腸菌O-104の感染が問題になっています。
今後ますます広がりそうな予感がしますね。

きゅうりやもやしが原因と言われていますが、
いまだはっきりしていないようです。


いつも思いますが、食の安全管理というのはとても難しいですね。

テレビで、大手外食チェーンやコンビニの工場での
食材の準備風景が映ることがあります。
その厳重な衛生管理は医療現場以上と言ってもいいくらいのレベルです。

そのくらい徹底しないと、安全が守れないし、
何か問題が起きた時に、申し訳がたたないということなんですね。

よく「医者が人の命を救う」とか、「人の命を救えるのは医者だけ」
みたいな言い方をされますが、
私は決してそうではないと思っています。

たしかに、病気の人に対しては、医者の力が大きく影響しますが、
それ以外の場面では、様々な職種が「人の命」に関わっている。

食品関係もその一つだということが、
今回の一連の事件を見ているとよくわかりますね。


つまるところ、全ての仕事が、間接的に何らかの形で
「人の命」に関わっている。

そういう自覚を持たないといけないということですね。


スポンサーサイト

  • 2011.08.30 Tuesday
  • -
  • 20:19
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック