calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

categories

archives

ドクター森田を支えてきたもの、  それは人並みはずれた「集中力」。   その秘密を徹底解剖!!

「やる!」と決めたことが必ず続く24の法則

森田敏宏 プロフィール写真

profilephoto

ドクター森田のTwitterはこちら

森田敏宏公式Facebookページはこちら

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.08.30 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

都合のいい「うつ」

 今日のお勧めはこちら

タイトルはなんと、

都合のいい「うつ」


ちまたに従来型の「うつ」とは異なる、「新型うつ」が増えているという。

例えば、会社で上司から仕事のミスを指摘された途端に逆ぎれしてしまい、上司を攻めまくる。

挙句の果てに、病院に行き、自分に都合のいいことだけを述べまくる。「仕事のストレスが多い、、、、。上司のいじめがひどい、、、。」等々、、、。

問診をした医師は、「うつ」で静養が必要と判断し、診断書を書いてしまう。

「新型うつ」患者は診断書を会社の上司に突きつけ、「私はうつで静養が必要なので、しばらく休みます」と言って3ヶ月の休暇をとる。

ところが、自宅でおとなしくしているのは最初の1週間くらいで、その後は元気に海外旅行に行ったりして遊びまくるのだそうだ。

著者自身が、「うつ」を10年以上患い、克服した経験を持つ。

フリーライターである著者は、働かなれば食べていけないため、うつで辛い時も、ほとんど仕事をキャンセルすることなく、頑張ったそうである。

そうした経験から、「うつだから休んでいい」とか「うつだからドタキャンしていい」というのは、おかしいと主張している。

まして、本当のうつではない「新型うつ」で給料をもらいながら仕事を休む人が増え続ければ、日本はたいへんなことになってしまう。

心の病気にせよ、体の病気にせよ、優しくするだけでは人間どうしても甘えが生じてしまう。

そこをどうやって対処していけばいいか、考えさせられる1冊である。






スポンサーサイト

  • 2011.08.30 Tuesday
  • -
  • 21:00
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック