calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

archives

ドクター森田を支えてきたもの、  それは人並みはずれた「集中力」。   その秘密を徹底解剖!!

「やる!」と決めたことが必ず続く24の法則

森田敏宏 プロフィール写真

profilephoto

ドクター森田のTwitterはこちら

森田敏宏公式Facebookページはこちら

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.08.30 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

科学的クラウド勉強術 3  脳の中の回路

 


脳の中は電流が流れています。

つまり、脳の活動は電気の流れなのです。

何かを新しく学んだり、覚えたりするということは、
脳の中に新しい電気の流れ、
すなわち

「電気回路」

をつくることなのです。

110515-1.png



しかし、新しい回路がすぐに安定するわけではありません。

電気がきちんと流れなかったり、
流れがおそかったりします。

このような状態が「思い出せない」とか
「忘れた」状態なのです。

要するに、人間は忘れやすい生き物なのです。

で、電気回路を安定させるためには、どうしたらいいか?

そのためには、何回も電気を流してあげるのが一番です。

それによって回路の電気抵抗が減って、
流れがスムースになります。

つまり、なんども繰り返すことで、

記憶が定着してきて、すんなり思い出せるようになるということです。

110515-2.png

エビングハウスの実験によると、

定期的に復習を繰り返すことで、覚えている量が

着実に増加していったそうです。

この実験が正しいとすれば、

同じようなパターンで復習を繰り返していくのが、

「科学的」な勉強の仕方と言えます。


ここまでは、特に目新しいことではありません。

この方法に、最新のクラウドを結びつけるとどのようになるか、

次回からそのお話をしたいと思います。




スポンサーサイト

  • 2011.08.30 Tuesday
  • -
  • 21:21
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック