calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

categories

archives

ドクター森田を支えてきたもの、  それは人並みはずれた「集中力」。   その秘密を徹底解剖!!

「やる!」と決めたことが必ず続く24の法則

森田敏宏 プロフィール写真

profilephoto

ドクター森田のTwitterはこちら

森田敏宏公式Facebookページはこちら

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.08.30 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

太く長く走るために

 マラソンブームに伴い、ランニングクリニックが
人気である。

ランニングフォームをチェックしたり、


筋力を測定したり、



心肺機能といって、酸素を取り込む能力を測定したり、



走り方が悪いと、どこかに負担がきてしまう。

長い間、元気に走るためには、
こうしたチェックはしたほうがいい。

ちなみに、正しいフォームは ↓のような感じ



体の重心の位置は、おへその下2cmくらいと言われている。

重心が前に出れば、力を入れなくても、自然に進んでいく。


正しいフォームで走っても故障してしまったら、
加圧トレーニングの出番。

故障中でも、トレーニングができるし、
回復も早まる。
こんないい方法は、私の知る限り、
加圧以外にはない。






ランビッツ練習会

 ランビッツ練習会に参加

今日も大勢のランナーが皇居を走っていた。



本日も15km走

1周目は、ゆっくり30分弱のペース

2周目は、少しペースを上げて26分40秒くらい

3周目は、必死に走って、22分55秒

ランビッツのメンバーはみんなレベルが高く、

最後の周も途中まで食らいついていったが、

最後は離されてしまった。

しかし、着実に力がついてきている

感覚はある。

フルマラソンで3時間台前半の記録を持つ

メンバーに追いつけるように、頑張りたい。



練習会のあとは、夜景を眺めながら、

自宅までジョギング。

この日の走行距離は、トータルで26kmくらい。





やらない理由は無限にある。やる理由は一つしかない。

 本日も皇居で走りこみ

朝の冷え込みは厳しかったが、昼間は気温が上がり、
小春日和のいい天気だった。



ちなみに、これは今日の写真ではありません。走りながら撮れないので。


今日は皇居4週、約20キロ走。

1周目は、ゆっくり27分くらいのつもりが、
時計を見ると25分40秒。

2周目は、途中給水も入れて25分40秒

3周目は、最後の周のラストスパートに備えてトイレ休憩、
給水も含めて26分50秒

最後の1周も途中で給水したあと、
柏原なみに必死で走ったが、23分50秒

まあ、まずまずの結果であった。

そして、本日の本題

マラソンでも何でもそうだが、物事を継続するのは難しい。

「今日は調子が悪いからやめておこう」とか
「時間がないからやめておこう」とか、、、。

やらないための理由、つまり言い訳は無限に作れる。

私は、理由なんて言うものは、有って無いようなものだと思っている。いくらでも適当な理由を挙げることができるからである。

逆にやる理由は一つしかない。

「やると決めたから」やるのである。

それがいいと思ったから、

やったほうがいいと思ったから、

そしてやると決めたから、

だから、やるのである。

本当にそれがいいことかどうか、判定するのは難しい。

ただ、確実に言えるのは、目標を成し遂げた達成感、満足感が得られるということである。





ランビッツの練習会

 マラソンチーム 「Runbbits」の練習会に初参加



http://runbbits.web.fc2.com/

寒い中、大勢のメンバーが参加。

皇居3週を、1周目は30分ペース、2周目は24分くらい、

最後の周は、必死に頑張って22分を目指したが、23分5秒。

メンバーのみなさんのレベルの高さに驚くとともに、

何とも言えない和やかな雰囲気で、楽しく練習することができた。

練習後の梅酒のお湯割りが最高でした。

 


寒さ対策

 昼間皇居へジョギングに。

日中なので、それほど寒くないかと思いきや、

ものすごい北風。



長い距離を走る予定だったが、防寒対策が不十分なため、
予定を変更。

寒いときは、どうしても手足が冷えるので、
防寒対策は欠かせない。

以前から、アームウォーマーは使用している。



最近取り入れたのが、ネックウォーマー。



テレビ番組によると、首を温めると、
手足の温度も上がるらしい。

今日の走りは不本意だったので、明日リベンジの予定。


40代でも楽に走って2時間半を切る方法

 
ハイテクタウンのマラソンセミナーに参加

今回の講師はナイキジャパンの横山順一さん

ビジネスマンとして仕事をしながら、自己ベストはなんと
2時間26分



楽に速く走れる方法という前フリだったが、よくよく聞くと、
ほとんど毎朝走っている。

平日は朝1時間だけとか、土日は2時間だけという話だが、
私なんかとはスピードが違うので、
平日は毎朝17キロ

土日は2時間だから、かなりの距離を走っている。

講演を聴いていると、かなり変わった人?という印象だったが、
懇親会で直接お話させていただくと、
とても思慮深くて、面白い方だった。

私が「朝4時起きで走っている」と言うと、
「4時起きはすごい!!」と驚かれたが、
誰がどう見ても、横山さんの方がすごいに決まっている。

私もパワーを分けてもらって、明日からの走りに
活かしていきたい。

もしドラ

 本日は、加圧リハビットのTシャツを着て30キロの走りこみ。

自宅から皇居まで往復5キロ。 プラス皇居を5週。



走りながら聞いていたのが、
今年のベストセラー「もしドラ」のオーディオブック

              ↓

http://www.febe.jp/special/moshidora/index.html


本は、書店で何度か手にしたが、なぜか買う気がしなかった。

今回のオーディオブックのすごい点は、
ナレーションをAKB48のメンバーのひとりがやっていること。

しかも聴いてみると、なかなか上手い!!

このオーディオブックもベストセラー間違いないでしょう。

内容自体は、いかがなものか??

野球ものは、最近で言えば「ルーキーズ」に代表されるように、
感動を呼びやすい。

このオーディオブックも走りながら聴いていて、
最後の方は感動するのだが、これが果たして
ビジネスに役立つのか、それとも野球に役立つのかと
言われると、、、、、。

でも、これをきっかけにドラッカーを読んでみようという気には
、間違いなくなる。

というより、すでにドラッカーブームを起こしているのだから、
たいしたものである。




肝心の走りの方は、大会1ヶ月前としてはまずまず。

疲れず、効率よく走るためには体幹に近い筋肉を使わないと
いけないので、体重が上手く腰、特に大殿筋の方に
かかるように、フォームを意識して走ったところ、
なかなかいい感触で走り切ることができた。

太腿は加圧トレーニングでいくらでも鍛えられるので、
それよりも中心部の筋肉をいかに鍛えるかが重要と思われる。

ドラッカーのマネジメントを読んでマラソンは速くなのか?!
乞うご期待!






本日はハイテクスポーツ塾へ

 

本日もハイテクスポーツ塾へ

ちなみにこれは、一昨年のホノルルマラソンの写真です。

秋のマラソンシーズンに向けて調子も上向き。

今度の大会では自己ベスト更新を目指します。

<< | 2/2PAGES |